TOPICS

トピックス

2023/11/24

マティス

みなさん、こんにちは古川です。

この前『13歳からのアート思考』という本を読み

面白かったので少し紹介します。

この本は、学校の科目の中の美術が

13歳を境に人気が下がっていくという話から入り

美術に対して苦手意識を持ってしまった人に対して

技術や知識ではなく、もっと大事なことがあるよねという事を話していました。

下の絵はその本の中で紹介されていた

アンリ・マティスの『緑のすじのあるマティス夫人の肖像』です。

発表当時は批判も多くあったようですが

今では『この作品を境に絵画の常識が変わった』とも

評価されている作品の様です。

一体この作品の何がそこまでの評価に至ったのか

マティスは何をこの絵で表現したかったのか

気になった方はぜひこの本を読んでみてください。