TOPICS

トピックス

2023/01/27

間取りの作り方~③収納のある家~

 

皆様はお家づくりをする際、

収納はたくさんほしいと思いませんか?

 

こちらでは弊社でお作りしたお客様のお家を参考にし、

どの場所どの大きさの収納を設置しているのか..

また、工夫された点などをご紹介いたします。

 

空間を広く設けたうえで半分ほどに仕切り、

一方をオープンなロフトとして、

お子様が遊べるスペースに..

もう一方は扉で仕切り、

小屋裏として収納スペースにしています。

 

プライベートな空間として使用する場合には、

廊下にオープンなファミリークローゼット

設置することで、各部屋を広く確保でき

無駄な空間を省くことができます。

 

収納のみのスペースを設けるだけではなく、

小上がりを作ることでできた

床下スペースを収納にすることも可能です。

 

キッチン裏に通り抜け可能なスペースを設け、

パントリー作業スペースに仕上げております。

 

こちらはカップボードを広くしたいというご要望に合わせ、

キッチン横に冷蔵庫スペースを設けました。

こうすることで..

リビングから見たときに冷蔵庫が隠せ、

生活感を見せずにスッキリさせることができます。

更に、みんなが冷蔵庫に物を取りに行きやすくなり、

キッチンが混まないという利点も生まれます。

 

こちらはご要望に合わせ、

収納部分に目隠し扉を設けました。

こうすることで..

整頓をする手間が減り

リビングからの視線も気にならなくなります。

 

場所ごとに必要な収納の大きさを考え

配置した間取りづくりをすることで、

ご家族に合った快適なお家づくりをすることができます。

 

大勝建設の注文住宅では、お客様の家族構成や

ライフスタイルに合わせたご提案をいたします。

お気軽にお問合せ下さいませ。

↓ ↓ ↓

[お問合せフォーム]

 

この記事が皆様のお家づくりの

参考になると幸いです。

 

~茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉・湘南エリア

『憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まい~

茅ヶ崎・湘南の家づくりは +DAIKATSU まで