TOPICS

トピックス

2023/01/22

間取りの作り方~①家事が楽になる動線~

 

家事は毎日のつきものです。

少しでも効率よく、楽にしたいものですよね?

 

そこで…

こちらでは家事動線に重視した間取りの作り方を

弊社の実例を参考にいくつかご紹介いたします。

 

~動線って何?~

動線とは..建物内を人や物が移動する際の

経路を線で表したものを言います。

 

毎日行う家事としては、お料理・お洗濯・お掃除など、

想像するだけでいくつかは思い浮かぶかと思います。

こういった動きの流れに沿って、

無駄のない間取りを作るためには

4つのポイントあります。

 

Point 1

回遊動線を作る

【 K様邸 】

キッチンの周りに十分な空間を設けることにより、

移動も楽になり食事の配膳をスムーズに行うことが可能です。

 

Point 2

家事の流れを意識する

【 M様邸 】

ユーティリティー(ランドリールーム)の隣に

WIC(ウォークインクローゼット)を配置することで、

衣類の収納が楽になり、

お風呂にも行きやすくすることで

家事と物事を行う動作がこの短い距離で完結されます。

 

Point 3

作業の同時進行を想定する

【 H様邸 】

洗濯機を回しながら食事の支度をする..

来客中でも室内に洗濯物を干す..

などの同時進行を可能にする為、

①:水回りを集結させ、キッチンを通って

バルコニーに抜けられるように。

②・③:来客中や雨の日でも洗濯物が干せるよう、

間仕切りのできる和室に物干しワイヤーを設置。

 

Point 4

動線に沿った配置を意識する

【 K様邸 】

日常の流れをそのまま形にし、

帰宅後、手洗いから入浴までが無駄なく行えます。

適材適所な間取りづくりで効率の良さを実現させました。

 

 

このように家事動線に気を配り間取りを作ることで、

毎日の家事に対する負担が軽減し、

暮らしが快適になるでしょう。

 

大勝建設の注文住宅では、お客様の家族構成や

ライフスタイルに合わせたご提案をいたします。

お気軽にお問合せ下さいませ。

↓ ↓ ↓

[お問合せフォーム]

 

この記事が皆様のお家づくりの

参考になると幸いです。

 

~茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉・湘南エリア

『憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まい~

茅ヶ崎・湘南の家づくりは +DAIKATSU まで