茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

上棟が続きます。

みなさまこんにちは、チカヤマです。

おかげさまで今月に入ってから年始にかけて、4現場の上棟が続きます。

上棟とは、建物の基礎の上に、木材を使って家の枠組みを組み始め、一番最後に屋根の一番高い場所に「棟木」と呼ばれる横木を取りつける時点のことをいいます。この「棟木」を屋根の上に「上げる」ことから、上棟、棟上げなどと呼ばれています。

上棟日は、1階から最上階までの骨組み、屋根までを1日で一気に組み上げるので、たくさんの大工さんで一気に作業を行います。

全体の工程の中でも山場となる一日です。

 

先週は、葉山町の森戸海岸のそばで、上棟式を行いました。

こちらは戸建賃貸住宅 Casitaカシータの現場で、2棟の賃貸住宅が建ちます。

賃貸住宅ですが、スタイリッシュなデザインで、ご好評をいただいています。

森戸海岸が目の前という最高のロケーションです。

この日はきれいな夕陽が見れました。こんな環境ならすぐに入居者様が決まりそうですね。

 

 

そして本日は平塚市にて注文住宅の上棟です。

2階リビングで広いバルコニーを作ったお家です。

最初の出会いが2021年の9月。土地探しからスタートしてようやくこの日を迎えることができました!

寒い中での作業ですが、良いお天気に恵まれました。これからも安全第一で進めてまいります。

 

~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉・湘南エリア『憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まい~

茅ヶ崎・湘南の家づくりは +DAIKATSU まで

 

 

カテゴリ: