茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

日光東照宮

皆様こんにちは古川です。

 

先日休みの日に日光へ出かけてきました。

思い返せば日光には小学生の修学旅行以来

足を運んだことがなかったので、楽しみにしていました。

 

まずは、日光といえば日光東照宮ではないでしょうか。

修復作業中の建物もありましたが

ほとんどの建物がキレイな状態で見学することが出来ました。

今の年齢になって見て回ると

改めてすごい建築物ばかりだなと感心するばかりでした。

こちらは五重塔です。

すぐそばに断面図が掲載されていました。

この構造は、銀座にある『メゾン・エルメス』の建物にも応用されているようです。

五重塔が建てられたのが1650年、

そこで考えられたものが今でも生きているというのが

すごい事だなと感動していました。

 

こちらは陽明門です。

逆さ柱や息という空想の生き物の彫刻などなど

いつまででも見ていられる建築物ですよね。

 

いつまでも見飽きないところから

別名『日暮の門』とも言われているようです。

その陽明門の左右に伸びる塀ですが

この細かな彫刻は、

一枚の板から透かし彫りという技法で作られたものみたいです。

どの様にしてこんなに細かく細工を施せるのか職人さんはすごいですね。

 

その他にもいろいろな建物があり

そのどれもが細部にまで考えつくされていて

圧倒されていました。

 

 

今になって、修学旅行に行くと

その時には気づけなかった部分に触れることが出来て

とても面白かったです。

皆さんも良かったらぜひ行ってみてください。

 

 

 

 

~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉・湘南エリアで叶う、『憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まい ~
茅ヶ崎・湘南の家づくりは DAIKATSU まで

 

 

 

 

 

カテゴリ: