茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

またまた山の話

皆様こんにちは古川です。

 

 

 

今年の梅雨は長かったですね。

1か月雨の降らない日はなかったと感じるくらいでしたね。

 

そんな中、今日も山の話です。

今回は『甲斐駒ヶ岳』に行ったときのお話し

 

 

甲斐駒ヶ岳は南アルプスの中の一つの山です。

山登りは頂上に行くまでに色んなルートが有ります。

富士山も4つのルートが有りますよね。

当然道が違うのでそれぞれ頂上までの距離や高低差があり

そこを地図を見ながらどのルート行こうかと考えるのも

また楽しい時間だったりします。

 

甲斐駒ヶ岳もいくつかありますが

私が登ったのは黒戸尾根ルートでした。

 

朝5:00頃現地に到着

準備を始めて、登り始めたのが5:30ごろ

休憩もしながらのんびり歩いて

頂上に着いたのは、14:00

下山できた時は18:00を回っていてもうクタクタ

今までで一番疲れた山登りだったのを今でも思い出します。

↑この写真はルートガイドのサイトからお借りしています。

天気が悪く写真をあまり撮っていませんでした。

↓これは私が撮った写真です。

 

この黒戸尾根ルート、

頂上までは長くきついルートですが

森も深くて、少し怖くなるくらい静かで、

今までで一番印象に残っている山です。

 

歴史も古く、頂上から縄文時代の石器が発見されたようで

縄文人も登っていたのかもと言われているようです。

 

興味が有ったら是非土器を探しに行ってみてください。

 

私もまた、ちゃんと体も道具も準備して

遊びに行きたいと思います。

 

~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉・湘南エリアで、建物価格1000万円台で叶う、
『憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいはD+PLUS ~
茅ヶ崎・湘南の家づくりは DAIKATSU まで