茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

子ども部屋をDIYしました

こんにちは、橋本です。
春のような陽気のこの頃。

来年度、入学・入園のお子さまを持つ
ご家庭も多いのではないでしょうか。

うちも昨年子どもが小学1年生になりましたが、
ランドセルを買った以外は
特別な事はしていませんでした。

月日と共に、持ち物や宿題も増え、

ようやく重たい腰をあげて
子ども部屋を作ろう、と
DIYに挑戦しました。

 

まずは、壁。

以前にブログに書いたペンキ屋coatさんで

ドイツの天然資材のみで作られたペンキ
SOIL PAINTを購入。

普通のペンキより高いですが、
DIYなら自分で塗る分、大工さんへ支払う
お金がかからないので
そこだけ、ちょっと奮発。

カラーリングも好みの色に調合して2種類
作ってもらいました。

我が家は賃貸なので、
ペンキを塗りたい壁に
剥がせる壁紙用の糊をつけて
白いクロスの上にまた白い塗装用の下地クロスを貼りました。

ここが作業としては一番大変な所なので、
DIY好きの友人に手伝ってもらいましたが、

普段、クロスの職人さんが

本当に「あっ」という間にやってる事が

素人にはとてつもなく大変だと実感・・

剥がせるクロスの上から刷毛でランダムに塗ります。

子どもは、この通り
恐竜の絵やらくがきをして楽しんでいました。
(後で塗りつぶしたので、へそを曲げていましたが)

塗装のいいところは、

塗分け範囲が好きに出来るところ。

今回飾り棚をつける場所でツートン、

間仕切り壁で上下反転させてみました。

つづいて、勉強机の材料は

葉山の桜花園さんへ。

古道具や骨董、アンティークが好きなので

机も古木を使いたいな、という親の趣味嗜好です。

店内には解体される古民家から引き上げられてきた

建具などがいっぱい。

目的とは違うものに目移りしたりしながら

購入したのはこちら↓

雨戸。

まさか雨戸も長い年月を経て自分が

令和の時代に勉強机にされるとは思っていなかったでしょう・・

キャビネット部分はこちら↓

 

引越で不要となり譲り、譲られ渡ってきたIKEAの
パイン材のキャビネット。

天板の色に合わせた
ニスで塗装。

下手なので、塗りムラがかえっていい感じに。

後日に100円ショップで
アンティーク風の取っ手を見つけたので取り替えました。

完成!

勉強机なのに、勉強道具ではなく

机の上はおもちゃしか乗っていませんが・・

デスクチェアーも、
リサイクルショップで300円でした。

総額6千円くらいです。

 

私がインテリアが好きな理由は

お金をかけなくても、

賃貸でも、

工夫次第で

自分の好みにいくらでも

カスタムできるところです。

 

これから家づくりをされる方は

いろいろやりたい事があるかと思います。

限られた予算内で何が出来るか、

「諦める」という選択よりも

住んだ後も、自分好みに

DIYしたり、

育てたりする家づくり、

大勝建設はそんな家づくりも

ご相談にのります。

 

まずはお気軽に

モデルハウスに遊びに来てくださいね。

 


 

下町屋モデルハウス オープンしました!

次回 2/22、23、24日にオープンハウス開催です。

 

事前予約特典にでamazonギフトカードがもらえます

ご予約は こちらから。

 

 ~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉・湘南エリアで建物価格1000万円台で
『叶う憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいはD+PLUS ~

茅ヶ崎・湘南の家づくりは DAIKATSU まで