茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

新・モデルハウスは屋上ライフを楽しむ家です。

皆様こんにちは!チカヤマです。

今日は次のモデルハウスの工事現場に行ってきました。場所は茅ヶ崎市下町屋です。

上棟を終え、建物のイメージが見えるようになってきました。

 

今回のコンセプトは ” 旗竿地と屋上ライフを楽しむ家 ” です。

旗竿地(はたざおち)とは読んで字のごとく、旗と竿のように細いアプローチを通って、奥で広がっている形状をした土地のことです。

これが、今回の旗竿地です。車がラクに2台入ります。

カタチの整った整形地と比較すると敬遠されることも多いのですが、竿状の部分を有効に使えば、とても面白い家になります。

今回はアプローチの外構をより楽しくして、旗竿地のよさを実感していただければと計画中です。

 

また、旗竿地では周りを家で囲まれることも多いのですが、屋上をお庭替わりにできるように、広々25帖!のルーフバルコニーをつくりました。

これだけの広さがあれば、食事をしたり、ワンちゃんのドッグランにしたり、夏はプールなど楽しみ方が色々ひろがります。

こちらが完成イメージです。スタイリッシュな外観にしあがります。

2階のリビングも広々。いつもキレイな現場です。

屋上からの眺めは最高ですよ。オープンは来年1月末。今から完成が楽しみです!