茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

木の塗り壁?!「Mokkun」をためしてみようかと


年も明けきってもう2月ですが、、、今年最初の更新です。

年明けから着工に向けて3件の地鎮祭をさせていただきましたが、いずれも快晴!で幸先のよいスタートが切れました。

この時期、雨の地鎮祭はなかなかつらいものがありますからね。。。よかったです。

ただ、神主さん曰く、雨なら雨で「地固まる」ので縁起が良いとのこと。要は気の持ちようということなのでしょう。

さて、一昨日の土曜日は今宿のモデルハウスで、”壁塗り”をちょこっとやらせてもらいました。

去年、業者さんに紹介された”木の塗り壁 ”Mokkunモックン がなかなか良さそうだったので、モデルハウスの畳コーナーの壁に塗ってみようということに。

このモックン。木の端材を細かい粉にして壁材にした自然素材で、調湿効果や消臭効果もあり、木の香りが楽しめる、らしいのです。

工事の松田さんです。まずは下塗りから。

 
下地材と水を入れまして・・・ 

カクハン機でギュイーンと一気に練ります。

「さあ、やるべ」

松田さん、さすがに手際がいいです。左官屋さんではありませんが、昔からけっこう現場でやってたとか。

さて、挑戦。はじめてのコテ。たいへんぎこちないです。

おおー。

ほうほう。

なんだかムラだらけですが、たいへん楽しいです。

表面をきれいにするには力加減やコテの角度など、いろいろコツが要るようです。

そして全面的に直してもらい。。。(笑)

この日はまず下地まで。次はいよいよモックンを塗ります。またご報告します!