茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

サイディング工事 (マイクロガード仕様)

サイディング工事が始まりました。
Canae湘南で採用してますのがニチハの16mm エクセラードVシリーズです。

※サイディングとは
外壁に張る乾式のパネル状の外装材の総称です。工場で生産された製品が一般的で、耐火性や耐久性などに優れたものが多く販売されています。素材はセメント(窯業)系、セラミック系、金属系サイディングなどがありますが、ニチハは窯業系の製品です。
(新築戸建の約7割が採用しているとされています)

そして、今回採用した製品の売りは・・・「マイクロガード標準仕様」ということです。

家の外壁で気になるのが”汚れ”ですよね。空気中のホコリや排気ガスが年々うっすらと外壁に積み重なっていきます。
マイクロガードとは、そんな汚れを雨が降るごとに落としてくれる機能なのです。
詳しくはこちら↓

最近人気の”ナチュラルモダン”調の家ですと白の外壁を使用する方が多いのですが、長く美しい外観を保つためにはぜひともおススメしたい素材です。