茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

~エクステリアについて~  茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川町・湘南エリアで家を建てる時に役立つ新築住宅コラム

湘南エリア(茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川)で新築注文住宅をご検討中の皆さん、こんにちは。

 

これから注文住宅を考えている方に、ちょっとためになるコラムをお届けします。

 

 

 

今回のテーマは「エクステリア」に関してです。

 

いずれかは手を付けなければならない場所ですが、

間取りや内装に拘り、後回しになってしまいがちですよね。

 

今回はそんなエクステリアの効果をご紹介いたします。

 

■そもそもエクステリアとは

 

「エクステリア」とは、家の中にあるソファやテーブルなどを表すインテリアの対義語としても使われていて、

家の外に設ける構造物自体を指すというよりは、「家の外の空間・環境」を意味しています。

 

また、エクステリアと同じ様な使われ方をしている「外構 (がいこう)」という言葉ですが、

「外構」は、駐車スペースや門、フェンスなど、「家の外に設置したりするものの総称」のこと を意味しています。

 

 

■エクステリアの効果

①防犯性

家の中の様子が外から見えると犯罪に巻き込まれる可能性が高くなると言われています。

 

フェンスや塀、植栽などで家の中が見えないよう目隠しをすることで

プライバシーが守られるだけでなく、家族の安全も守ってくれます。

 

また、家の周りやお庭に砂利を敷くことで、音による防犯性の効果も高まります。

人が歩くと音が鳴りますので、万が一敷地内に誰かが侵入したときも

気づきやすくなりますし、空き巣はそういった家を避けます。

 

他にも、門塀やフェンスの高さに配慮することで、

犯罪者が侵入しにくく逃げにくい、防犯性を高めたエクステリアが完成します。

 

②外観が良くなる

家の第一印象を決めるのはエクステリアも含めた外観です。

中身にこだわりどんなに理想の家を建てたとしても、

フェンスや駐車スペースが整備されていないと、おしゃれな家だなとは感じないですよね。

 

エクステリアは、他の家とは雰囲気の違うおしゃれな家にするための重要な要素の1つです。

 

③プライベート空間を守る

人通りのある道路に面した住まいでは、リビングでくつろぐ姿、ダイニングでの食事風景、

キッチンで作業している時など家の中でのリラックスしている状態を人に見られたくないものです。

エクステリアに目隠しフェンスを設置することで人目を遮ることができ、

家族のプライバシーを守ることができます。

 

 

コストは素材や敷地の状況など内容により異なりますので、

新築計画の中であらかじめ予算を確保しておくと良いでしょう。

 

 

 

 

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

 

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

 

その他、大勝建設不動産部と連携し

土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

↓ ↓ ↓

[お問合せフォーム]

 

~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉・湘南エリア

 

『憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まい~

 

茅ヶ崎・湘南の家づくりは +DAIKATSU まで