茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

住宅ローンの事前審査って何が必要?

湘南エリア(茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川)で新築注文住宅をご検討中の皆さん、こんにちは。

 

 

これから注文住宅を考えている方に、

+DAIKATSUに寄せられた疑問質問など、ちょっとためになるコラムをお届けします。

 

 

今回のテーマは「住宅ローンの事前審査」に関してです。

 

 

 

 

これから新築を検討する方には、住宅ローンの進め方が全く見当つかない、
という方もいらっしゃると思います。

 

 

今回はその第一歩「事前審査」に関してご説明いたします。

住宅ローンを借り入れするためには、基本的にこの事前審査が必要になります。

 

 

展示場やモデルハウスへ行き資金の話をすると、

「まずは事前審査から進めましょう」と促されることが大半です。

 

 

 

◆そもそも事前審査とは

住宅ローンに正式に申し込む前に、申込者の信用情報や返済能力等を最小限の情報から短期間で判断する審査のことです。

「住宅ローンを組めるかどうか」や「どのくらい借りることができるか」を契約前に確認することができます。

 

 

住宅ローンというのは、人生最大の買い物と言ってもよいほど大きな金額の貸し借りが行われるわけですから、

金融機関は借入をする人の収入などを詳しく知りたがるのは当然ですよね。

 

その為の審査には、いくつかの公的な書類が必要となります。

 

 

本日は、その必要となる書類についてご紹介します。

 

◆必要書類に関して

 

①本人確認書類

基本的なことになりますが、運転免許証、保険証、マイナンバーカードなど借入する方の本人確認が必要となります。

 

 

②収入証明書

これは借り入れする方にどの程度の返済能力があるか、
どの程度の借入ができるか判断される、大変重要な書類となります。

 

  • 給与所得者の方…直近の源泉徴収票

 

  • 個人事業主の方…確定申告書

 

金融機関により求められる書類は異なりますので、各金融機関か担当の営業さんに確認をしましょう。

 

 

③購入予定の物件に関する書類

どのような物件をいくらで購入するのかということを金融機関に伝えるための書類です。
「売買契約書」「図面」「見積書」「土地登記事項証明書」などになります。

 

図面や見積もりは検討されてる建築会社等で準備してくれると思います。

 

 

上記3点が必要な書類ですが、場合にっては必要となる書類が増えるケースも…。

 

まだまだ検討段階だから、、と先延ばしにしてしまうことが多いですが、

ローンを借りる以上、避けては通れない審査になります。

前もって書類は準備しておくとよいでしょう。

 

 

また、予算を把握したうえで本格的に家づくりを始動された方が現実的ですよね。

少し面倒な手続きですが、大勝建設では住宅ローンの手続きも勿論サポートいたします。

 

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

 

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

 

その他、大勝建設不動産部と連携し

土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

↓ ↓ ↓

[お問合せフォーム]

 

~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉・湘南エリア

 

『憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まい~

 

茅ヶ崎・湘南の家づくりは +DAIKATSU まで