茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

ハウスメーカー・工務店の違い ~茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川町・湘南エリアで家を建てる時に役立つ新築住宅コラム~

ヶ崎市・沢市・塚市・川町・倉市で新築注文住宅をご検討中の皆さん、こんにちは。

これから新築戸建て建て替えリフォームを考えている方に

ちょっとためになるコラムをお届けします。

 

今回は「ハウスメーカー・工務店の違い」です。

 

 

づくりをする際に、選択肢として代表的なこの2つの住宅会社の違いについて

例としてメリット、デメリットもご紹介します。

 

 

【▽目次】

▽ハウスメーカーとは?

▽工務店とは?

 

 

【ハウスメーカーとは?】

 

在の日本で、ハウスメーカーと言われる企業は数多く存在し、その企業形態は実に様々ですが、

あえてひとまとめにすると、ハウスメーカーとは規格化された住宅を主に取り扱う住宅会社のことを言います。

そのほとんどが大企業で、住宅展示場にモデルハウスがあったり、

全国的にCMを放映することで、知名度が高いことも特徴です。

 

 

メリット

・独自の工法を規格化し、資材の大量生産をする会社が多く、規格内におさめればコストが安くなる

・規格化されているので、強いこだわりが無い場合は仕上げ等が選びやすい

・住宅の特徴や売りが明確

・住宅の規格化と統一化を目指しているため、一定以上の品質が明確に保証されている

・ブランド力で資産価値が高まる場合も

 

デメリット

・規格からはみ出るほどコストが掛かることがある

・規格外の選択肢を選べない場合がある

・工事費に住宅展示場のコストや広告費等が上乗せされている

・設計士が1年に何棟もの住宅を担当するため、現場に行く頻度が少なく、行かないこともある

・難しい土地だと工事ができないこともある、又は見積金額が高額になる

 

 

 

【工務店とは?】

 

務店とは、一般的に建築工事に関わる業者を総括する立場の会社のことを言います。

中小規模の企業が多く、

新築工事以外にもリフォームから公共工事まで幅広い建築工事を手がけていることもあります。

大勝建設もこちらに分類されます。

 

 

メリット

・経営のための諸経費が少なく済んでいるため、比較的安価で建てられる

・規格にとらわれない自由設計が出来る

・施工力のある会社は、変形地など難しい土地での家づくりも慣れており、家づくり全体のコストダウンが可能になる

・地元の風土をよく知っている

・公共工事やリフォームも手がけている工務店は、あらゆる工事の経験を新築に活かしてくれる

 

デメリット

・得意、不得意がはっきり分かれ、不得意な場合には工事費が高くなったり、工期が遅れることもある

・設計の自由度やデザイン性は担当者次第で統一感は少ない

・中小規模の企業が多いため、会社の経営状況が不明確

 

 

今回の内容は一般論ですので、必ずしも当てはまらない場合もあります。

 

大勝建設は、明治の創業以来110年地元密着で堅実な経営を続けておりますのでご安心ください。

 

 

一般的に注文住宅の場合、立案から竣工までの期間は半年~数年かかります。

大勝建設では、土地が決まってから着工まで約 4~5ヶ月、着工から竣工まで約 4ヶ月かかります。

 

住宅は住んでからのメンテナンスも大切なので、その後の付き合いも考慮すると、

その家に住み続ける限り、家づくりを依頼した会社とは長く付き合うことになります。

 

 

くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

 

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎100年以上の実績を持つ大勝建設

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

 

その他、大勝建設不動産部と連携し

土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

 

お気軽にお問合せ下さい。

↓ ↓ ↓

[お問合せフォーム]

 

~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉・湘南エリア

『憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まい~

茅ヶ崎・湘南の家づくりは +DAIKATSU まで