茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

老後まで安心できる資金計画の考え方⑦

月々の支払いを見直す

 

住宅購入を考える上で、同時におこなわなければならないのが、

月々の支払いの見直しです。

 

特に重要なのが、保険の見直しが重要だといわれています。

 

なぜなら、住宅ローンを組むことで、生命保険に入るようなものだからです。

高額の生命保険に入る必要性がなくなり、怪我や入院などに関する保険さえ入っていれば、

家族を守ることもできることになるのです。

 

そのため、高額な保険を見直し、それを住宅ローンに付加するという考え方もあります。

これは、住宅を扱う営業マンであれば、必ず提案すべき内容であると考えます。

 

このようなことに触れない営業マンは、

家のことにしか意識が回っていない可能性がありますので、

信頼できるかどうかは疑問です。

 

生活の効率化、無理・無駄を排除する提案をするのも、

住宅を扱うものの使命だと考えます。

 

 

支払いが減るもの・増えるもの

 

住宅を購入することで、支払いは減るもの・増えるものがあります。

支払いが減るものとしては、先程も触れましたとおり、

 

・見直し後の保険料

 

支払いが増えるものとしては、

 

・光熱費

・固定資産税

 

などでしょうか。

 

家を建てることで、多くの場合は面積が大きくなり、その分、光熱費が高くなります。

 

また、今まで払っていなかった固定資産税も発生します。

 

そのあたりのことも、予測して資金計画を組まなければ、

後になって苦労することになります。

 

つづきは老後まで安心できる資金計画の考え方⑧

 

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

その他、土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

お気軽にお問合せ下さい。

↓ ↓ ↓

お問合せフォーム

 ~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉・湘南エリアで建物価格2000万円台で
『叶う憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいはD+PLUS ~