茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

住まいづくり・全体の流れについて⑨

 

前回は「家を建てるタイミング」についてお話しました

今回は「土地探し」について考えていきましょう。

 

家を建てるには土地が必要になります。

実家を建て直したり、元からある土地に家を建てる場合は土地を手に入れる必要はありませんが、

土地探しから家づくりを始める方は、まずは「土地を見つけよう」と思って、

とりあえず不動産屋へ行くという方がとても多くいらっしゃいます。

ですが、ちょっと待ってください。

どういう基準で土地を選べば、あなたの理想の家が建てられるか分かりますか?

 

実は土地の見方が分からない状態で不動産屋へ行くのはとても危険なことなんです。

それはなぜか?

 

その理由は、

「あなた」と「不動産会社」のお互いのゴールが違うからです。

 

不動産会社は土地が売れれば利益が出るので「土地を売る」というのが目的になりますが、

あなたは土地を手に入れるのが目的ではなく理想の家を建てるのが目的となります。

ですので、不動産会社があなたの伝えた条件を元に探してきた土地であっても、

あなたの建てたい家が建つ土地かどうかは分からないんですね。

 

土地を先に購入したけども、

「土地にお金を掛け過ぎて家に使える予算が少なくなってしまった」

「法律の規制が厳しい土地で、思った大きさの家が全然建てられ無かった」など、

土地ばかりを優先してしまうと土地と家のバランスが上手くいかないケースがよくあります。

 

このように、

「土地を売りたい不動産会社」と「理想の家を建てたいあなた」とでは

お互いの目的が違うためにミスマッチが起こりやすくなってしまいます。

 

 

では、どうすればいいのか?

実は、土地を決めるよりも

「工務店や住宅会社など家を建てる会社を先に決める方」

家づくりの失敗を減らす事ができるんです。

 

 

工務店が決まっていると土地を購入する際も

どういう家が建つかアドバイスをもらう事ができるので、

家を建てるのにすごくお金が掛かってしまう土地であったり、

希望の大きさの家が建てられない土地なんかを購入してしまう可能性がとても低くなります。

さらには条件が悪い土地で候補に入れてなかった土地でも、

家の設計次第で実は希望の家を建てられるなんてこともあります。

工務店はあなたに合った家を建てるのが仕事なので、

土地だけでなく、そこに建てる家のことについても相談することができるようになるんですね。

これは意外と大きなポイントで、先に土地だけを購入してしまい、

後で他の土地にしておけばよかったというケースも多く見受けられます。

 

極端な話、土地はまた売りに出すことはできますが

土地の売買に手数料がかかってしまうので、

結果、数百万円ものお金がムダになってしまうため現実的ではありません。

 

家を建てるために土地を購入する際は、

「家のことを相談できる人を味方につける」

これが重要なんですね。

 

このように、家を建てるときは土地を購入する時にどうすればいいか知っているかどうかで、

あなたの家づくりを大きく左右します。

 

また、土地には建ぺい率や容積率など、家を建てるのに影響がある専門用語があるので、

頭の中に入れておくと土地探しの失敗が少なくなります。

 

土地探しは家を建てる立場の人に立ってアドバイスできる人が

いるかどうかで土地の選びやすさというのは相当変わってくるというのを日々肌で感じています。

家づくりのプロを味方につける。

理想の家を建てるなら、ぜひこの部分を意識しながら土地探しをしてくださいね。

 

 

WEBサイトには載っていない家族構成、価格帯、エリア別になっている

+DAIKATSUの施工事例集を毎月先着10組様にプレゼントしております。

 

+DAIKATSUWEBサイトよりご請求ください。

https://www.daikatsu.plus/catalog/

 

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

その他、土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

お気軽にお問合せ下さい。

 

茅ヶ崎・湘南エリアで建物価格2000万円台で

『叶う憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいはD+PLUS