茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

住まいづくり・お金の話②

前回に引き続きお金の話。

予算オーバーの要因となりやすい5つの項目について解説したいと思います。

前回は①家の大きさについてお話ししました。

今回は②家の形について考えていきましょう。

 

家の予算オーバーの要因として、家の形というのも大きな影響を持っています。

具体的な例を見てみましょう。

 

例えば、40坪の家が2つあるとします。

 

1つは真四角の40坪の家。

もう1つは中庭がある40坪の家。

大きさは同じ40坪の家ですが、

この2つの家を比べると中庭のある家の方が真四角の家よりも

コストはアップします。

その理由は、中庭がある分だけ外壁も多くなりますし

家をつくる手間も増えてしまうので、同じ40坪の家でも

コストアップになってしまうんですね。

 

同じようなことは、家の凸凹についても言えます。

家が凸凹すればするほど、角の処理に手間とお金がかかるようになるのでコストアップの要因になってしまいます。

もちろん、凸凹があるか無いかで家の外観にも影響するので

一概に凸凹が無い方がいいとは言い切れませんが、

ムダに意味の無い凸凹はできるだけ抑えた家の方がコストは下がります。

家全体を見てみて、やけに凸凹が多い家の場合は

家の形自体を見直してみるのもいいですね。

 

WEBサイトには載っていない家族構成、価格帯、エリア別になっている

+DAIKATSUの施工事例集を毎月先着10組様にプレゼントしております。

 

+DAIKATSUWEBサイトよりご請求ください。

https://www.daikatsu.plus/catalog/

 

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

その他、土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

お気軽にお問合せ下さい。

 

茅ヶ崎・湘南エリアで建物価格2000万円台で『叶う憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいはD+PLUS