茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

グリーンのある暮らし 茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で家を建てる時に役立つ新築住宅コラム~

グリーンのある暮らしについて

茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で新築注文住宅をご検討中の皆さん、こんにちは。

これから新築戸建て、建て替えやリフォームを考えている方に

ちょっとためになるコラムをお届けします。

大勝建設の+DAIKATSUで注文住宅を建てられる方から

寄せられた疑問質問などを当コラムに載せていきます。

今回は「グリーンのある暮らし」についてです。

 

インテリアグリーンを楽しもう

室内で楽しむ植物のことをインテリアグリーンと呼びます。

インテリアグリーンは部屋の印象を良くするだけでなく、

空気をきれいにする役割もあることをご存知でしょうか。

インテリアグリーンのメリットや、配置する際のポイントや注意点をご紹介します。

 

インテリアグリーンのメリット

マイナスイオンの放出
アレカヤシなどのインテリアグリーンは、マイナスイオンを放出する力を持っています。

空気清浄効果
多くのインテリアグリーンは、空気中の雑菌を除去し空気を清浄化する効果を持っています。

二酸化炭素の除去
スパティフィラムやオリヅルランなどのインテリアグリーンは

部屋の二酸化炭素を除去する効果も持っています。

発がん性物質の除去
アグラオネマなどのインテリアグリーンは、身体に害を及ぼす発がん性物質を除去する力まで持っています。

このほかにもインテリアグリーンがもたらす効果は、いろいろなものがあります。
インテリアグリーンを置くことで、身体にやさしい部屋になるのです。

インテリアグリーンの合わせ方

 

葉の形や色で観葉植物をインテリアに合わせる

グリーンにはさまざまな形がありますが、インテリアに合わせるときは

やはり見た目が合うかどうかが大切です。たとえば北欧インテリアに合わせるときは、

エネルギッシュなカラーというよりも、ニュアンスカラーや暗めの葉色をもつ

観葉植物を合わせたり、ホワイトを基調にしたフレンチインテリアなら、

白い斑入り品種を選ぶのがおすすめです。

ほかにも、その観葉植物の出身地や歴史などを考えて、観葉植物を選ぶのもいいでしょう。

たとえば、リゾート系のインテリアであれば、熱帯雨林に自生している観葉植物を選んだり、

和風インテリアには、アジア原産で日本にも古くから自生していた観葉植物を選ぶといいでしょう。

小さめの観葉植物をハンギングする飾り方

小さい観葉植物は、もちろん卓上においてもステキですが、ハンギングにして吊るす飾り方をすると、

目線の高い位置にグリーンがはいるようになるので、よりおしゃれに観葉植物を楽しめます。

大きい観葉植物をシンボルツリーにする飾り方

観葉植物はインテリアコーディネートの完成度を左右する存在感が魅力です。

7号以上や高さ150cmほどの観葉植物を飾れば、それだけでお部屋のシンボルツリーとして楽しめますよ。

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

その他、大勝建設不動産部と連携し

土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

お気軽にお問合せ下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

お問合せフォーム

 ~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉・湘南エリアで建物価格1000万円台で
『叶う憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいは+DAIKATSU ~