茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

注文住宅ならエアコンもプランニング~ 茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で家を建てる時に役立つ新築住宅コラム~

エアコンについて

茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で新築注文住宅をご検討中の皆さん、こんにちは。

これから新築戸建て、建て替えやリフォームを考えている方に

ちょっとためになるコラムをお届けします。

大勝建設の+DAIKATSUで注文住宅を建てられる方から

寄せられた疑問質問などを当コラムに載せていきます。

今回は「注文住宅におけるエアコン」についてです。

 

意外と知られていない「エアコンは付いてこない」

 

現代の戸建て住宅には欠かせないエアコンですが、

家を建てる場合はエアコンは最終的にお施主さんが

電気屋さんなどに頼んでマイホームに設置することになります。

その事実を意外と知らない方が多いんですね。

「なんだ、自分でつけるなら後で考えればいいや」と思っていると

困ったことになってしまいます。

 

エアコンが設置されると仮定する場所に必要なスペース、

エアコン用のコンセント、壁のダクト、室外機の設置場所など

あらかじめ考えておくことが必要です。

住み始めは主寝室とLDKは必須です。

将来的に子ども部屋になる場所、普段使わない客間用の部屋などは

住んでみてから考えるのも手ですが、

設置する場所だけは押さえておきましょう。

エアコンの設置場所を決めておかないと、家の外観が・・

前述した通り、あらかじめエアコンの位置を想定しておかないと、

外観のどこからエアコンのダクト配管が通るか分かりません。

家の『顔』となる外観、意外に目立ってしまう配管が

顔となる外観デザインの邪魔をしてしまう可能性もあります。

注文住宅なら、相談しながら場所を想定できるので安心です。

エアコンの必要台数は?

よく聞かれるのは20畳用のLDKがあったとして、

エアコンは20畳用1台にするか、10畳用を2台設置にするかです。

電気代としては

10畳用を2台設置した方が年間の電気代が約10,000~12,000円安いというデータがあります。

2台づかいのメリット

〇人がいない方のエアコンを弱めて使うなどの調節ができる

〇1台が故障しても修理までの間もう一台が使える

〇年間の電気代がお得

2台づかいのデメリット

〇2台分の工事費用がかかる

〇室外機二台分を設置するスペースが必要

〇1台より2台の方が部屋に圧迫感が出る

 

 

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

その他、大勝建設不動産部と連携し

土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

お気軽にお問合せ下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

お問合せフォーム

 ~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉・湘南エリアで建物価格1000万円台で
『叶う憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいは+DAIKATSU ~