茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

マイホームをシロアリから守るには?!② 茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で家を建てる時に役立つ新築住宅コラム~

マイホームをシロアリから守るには?!

茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で新築注文住宅をご検討中の皆さん、こんにちは。

これから新築戸建て、建て替えやリフォームを考えている方に

ちょっとためになるコラムをお届けします。

大勝建設の+DAIKATSUで注文住宅を建てられる方から

寄せられた疑問質問などを当コラムに載せていきます。

今回は「マイホームをシロアリから守るには?!」についての続きです。

 

 

湿度の高い時期はシロアリの大量発生にご用心!【茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で家を建てる時に役立つ新築住宅コラム~】

シロアリ被害の早期発見のポイント!

家の柱や壁をボロボロにするマイホームの敵『シロアリ』は、

基本的には季節に関係なく1年中活動します。

中でも雨が多く湿度の高い梅雨や、台風が多発する夏は、

シロアリにとって最も過ごしやすい時期だと言われています。

せっかくのマイホームをシロアリから守るにはどうしたらいいのでしょうか?

シロアリの予防には定期的な点検を!

歩くと床がブカブカする

木材の床が歩くとブカブカする場合、木部が腐っていたり、

シロアリの食害が進んでいて、木部がスカスカになっている

可能性があります。

基礎部分に蟻道を発見!

シロアリは蟻道と呼ばれる巣と餌場をつなぐアーケード状の特殊な通路をつくり

その中を行き来します。(※羽アリは別)

基礎部分に蟻道を発見した場合は、

すでに見えない部分でシロアリ被害が進行している可能性があります。

床や壁面に亀裂やふくらみ、黒ずみなどを発見

床下や壁体内でカビが発生したり、木部が腐っている場合、

シロアリ被害が進行している可能性があります。

床や壁面に亀裂やふくらみ、黒ずみなどを発見

 

シロアリのセルフチェック項目

手遅れにならないようにするには、日ごろから気を付けておくことがあります。

簡単にできるチェック項目を紹介しますので、定期的に確認してみてください。

チェック①

まず、羽アリまたはアリの羽が発見された場合、深刻な状態になっている可能性があります。

すでにその家で相当な数のシロアリが活動していることになるからです。
ただし、シロアリはふだん土の中や木の中に隠れているのでその姿を見ることは

ほとんでありません。

チェック②

雨漏りしている箇所がある場合も注意しましょう。

雨水が柱や壁に染み込み、腐食した際に発生する腐食菌の臭いをシロアリは好みます。

実際、雨漏りからの被害は多くみられます。

 

 

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

その他、大勝建設不動産部と連携し

土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

お気軽にお問合せ下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

お問合せフォーム

 ~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉・湘南エリアで建物価格1000万円台で
『叶う憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいは+DAIKATSU ~