茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

マイホームをシロアリから守るには?!① 茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で家を建てる時に役立つ新築住宅コラム~

マイホームをシロアリから守るには?!

茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で新築注文住宅をご検討中の皆さん、こんにちは。

これから新築戸建て、建て替えやリフォームを考えている方に

ちょっとためになるコラムをお届けします。

大勝建設の+DAIKATSUで注文住宅を建てられる方から

寄せられた疑問質問などを当コラムに載せていきます。

今回は「マイホームをシロアリから守るには?!」についてお答えしていきます。

 

 

湿度の高い時期はシロアリの大量発生にご用心!【茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で家を建てる時に役立つ新築住宅コラム~】

家の柱や壁をボロボロにするマイホームの敵『シロアリ』は、

基本的には季節に関係なく1年中活動します。

中でも雨が多く湿度の高い梅雨や、台風が多発する夏は、

シロアリにとって最も過ごしやすい時期だと言われています。

せっかくのマイホームをシロアリから守るにはどうしたらいいのでしょうか?

シロアリの予防には定期的な点検を!

シロアリ対策の基本的な考え方は「予防」です!

シロアリの活動自体は静かで目立たないので、

そこに住んでいても大変気が付きにくいものです。

そして、気が付いた時には手遅れか大きな出費が迫られます・・

大切な家を守るためには定期的な点検、適切なタイミングで

防蟻処理を行うほうがコスト面や精神衛生面でも得策といえます。

 

新築でも欠かせないシロアリ対策!

家を新築する際、新築ならばシロアリ被害にはあわないだろう・・

安全だ・・というわけではないのです。

新築でもシロアリ対策が推奨される理由は2つあります。

一般には家が古くなるほどシロアリ被害に合いやすいといわれています。

とはいえ、土地や気候などのさまざまな条件が合わさって

シロアリが好む環境になってしまえば、新しい家でも被害を受ける可能性は大きくなります。

床下部分の木材や土壌に薬剤を塗布・散布するという点では、

シロアリの予防対策と駆除は基本的には同じものです。

さらに、駆除の場合は被害を受けた部分の処理が

別途必要になるのでコスト面で割高になってしまいます。

最初から対策をしておいたほうが被害リスクは小さく済むでしょう。

もう一つの理由は、最近の住宅特有の問題からです。

近年の家は、昔の家とは違い、高気密で床下や屋根裏のスペースが少なくなっています。

つまり、建ってしまってからの事後的なシロアリ対策が難しいケースがあるのです。

また、新築時であれば木材のシロアリ対策だけではなく、

十分な土壌対策も可能です。基礎工事の際に、

地面の中に潜むシロアリの巣も根絶できます。

あとは床下の換気を十分に行い湿気と結露を防ぎ、

乾燥した状態を保つこともとても大切です。

 

 

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

その他、大勝建設不動産部と連携し

土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

お気軽にお問合せ下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

お問合せフォーム

 ~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉・湘南エリアで建物価格1000万円台で
『叶う憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいは+DAIKATSU ~