茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

透明ガラス?型ガラス?どちらを採用する? 茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で家を建てる時に役立つ新築住宅コラム~

ガラスの種類について

茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で新築注文住宅をご検討中の皆さん、こんにちは。

これから新築戸建て、建て替えやリフォームを考えている方に

ちょっとためになるコラムをお届けします。

大勝建設のD+PLUSで注文住宅を建てられる方から

寄せられた疑問質問などを当コラムに載せていきます。

今回のテーマはガラスの種類の採用についてです。

夢の新築一戸建てを建てることになり、

マイホームのプラン打ち合わせで「窓」は種類だけでなく

「ガラスの種類」も決めることになります。

窓の1つ1つを「透明ガラス」にするか「型ガラス」にするかを選ぶことになるんですね。

それではまず、透明ガラスと型ガラスはどういう物かを見てみましょう。

・ガラスの種類

〇透明ガラス

透明ガラスはその名の通り透明のガラスで外がよく見えるガラスのことをいいます。

〇型ガラス

型ガラスとはガラスの表面が凸凹していて外側が見えにくくなっているガラスのことを言います。

・どちらを採用するか?

基本的には、外が見たい場所は透明ガラス、外から見られたくない窓は

型ガラスというように使い分けることになります。

 

〇透明ガラスが効果的な場所

庭が見える窓は景色を楽しむ為に透明ガラスにすることがほとんどです。

実際、透明ガラスの効果は高く、

視線が抜ける場所に透明ガラスを使うか型ガラスにするかで

家の中の広がり方は大きく違ってきます。

吹き抜けなどの高窓を透明にすると、

空が切り取られて解放感が出ます。

大勝建設_お客様の声

〇型ガラスが効果的な場所

型ガラスを使うケースとしては、

基本的に部屋の中が見えると困る場所や

すぐ近くにお隣の窓がある場合は型ガラスを使うことになります。

水まわりや景色を期待しない窓は型ガラスにするというのが基本的な使い方になります。

また、お隣の家の窓のすぐ側に透明ガラスを付けてしまうと

隣家への影響も出てしまうので、型ガラスにしておくのが基本となります。

 

型ガラスはプライバシーを重視する時に重宝するガラスと言えます。

 

 

茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で

新築注文住をご検討中の皆さま、

いかがでしたでしょうか?

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

その他、大勝建設不動産部 ハウスドゥ茅ヶ崎店と連携し

土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

お気軽にお問合せ下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

お問合せフォーム

 ~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉・湘南エリアで建物価格1000万円台で
『叶う憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいはD+PLUS ~