茅ヶ崎・藤沢・平塚・寒川・鎌倉の木造注文住宅

キッチンの高さについて 茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で家を建てる時に役立つ新築住宅コラム~

キッチンの高さついて

茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で新築注文住宅をご検討中の皆さん、こんにちは。

これから新築戸建て、建て替えやリフォームを考えている方に

ちょっとためになるコラムをお届けします。

大勝建設のD+PLUSで注文住宅を建てられる方から

寄せられた疑問質問などを当コラムに載せていきます。

今回のテーマは「キッチンの高さ」についてです。

 

・キッチンの標準的な高さ

現在市販されているシステムキッチンの高さ(床面から天板まで)は85cmが標準になっています。

これを基準に90cm、80cmの3サイズを揃えているメーカーが多いようです。

 

・身体に合ったワークトップの高さを選ぶ

作業しやすい高さは、目安となるサイズを計算式で確認できます。
[身長(cm)÷2+5cm]

 

※参照 リクシルHPより

 

たとえば、身長160cmの方なら、160cm÷2+5cm=85cmということになります。

また、150cmの方なら150cm÷2+5cm=80cm

170cmの方なら170cm÷2+5cm=90cmという具合になります。

身長150cmの方は80cm、160cmの方は85cm、170cmの方は90cmを選択してください、

というのがメーカーサイドから提供される判断材料です。

・キッチンの高さ選びで気をつけたいポイント!

 

〇 低いより高いもの選ぶ

キッチンの高さが低すぎると、対応することは非常に困難です。

高すぎる場合には、対処方法はいろいろありますから、

高めのものを選択するようにしましょう。

たとえば、身長 155cmの方を例の公式に当てはめてみると、

155cm÷2+5cm=8.25cmという結果が導きだされます。

このとき、高さ80cmのキッチンでなく、85cmのものを選んだ方がいいでしょう。

 

〇 IHとガスコンロで高さに差があることに注意!

コンロをガスにするかIHクッキングヒーターにするかによっても、

調理高さが異なってきます。

電気のIHヒーターの場合は天板面がフラットですが、

ガスビルトインコンロの場合は五徳の高さがありますので、その分高くなります。

また、現在の機種は安全性と利便性を高めるためにセンサーが付いていて、

そのセンサーの高さも少しですが影響します。ガスとIHでは4、5cm程度高さが変わってくることも頭に入れておきましょう。

 

〇 実際に使うキッチンアイテムを考慮しておく

キッチンの足もとに、キッチンマットなどを敷く場合は、

その厚みも計算に入れて高さを判断しましょう。

 

キッチンで使用されるまな板もさまざまです。

シート状の薄いものもあれば、厚みのある木のまな板もあります。

実際に包丁を使ってカットする高さを確認しておけば、楽な姿勢で調理ができます。

 

またメーカーのショールームなどで実際にキッチンの高さを確認するときは、

スリッパなど実際台所で使用するものを履いてみましょう。

高いヒールなどを履いたままだと、感覚が大きくずれてしまいます。

 

以上のポイントを参考にしていただき、自分に合ったキッチン選びを実践してみてください。

長く使われる住宅設備機器ですので、後悔されないように

よく検証されてみればいかがでしょうか。

 

茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・寒川で

新築注文住をご検討中の皆さま、

いかがでしたでしょうか?

多くの方は人生で初めての家づくり。

夢のマイホーム、何から始めていいのか・・と悩まれるのは当然のこと。

湘南地区の建設会社として地元茅ヶ崎で100年以上の実績を持つ大勝建設が

お客様にベストなご提案をさせて頂きます。

その他、大勝建設不動産部 ハウスドゥ茅ヶ崎店と連携し

土地探しからローンの組み方、理想のマイホームのご相談など

お客様の家づくりを全力でサポート致します。

お気軽にお問合せ下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

お問合せフォーム

 ~ 茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉・湘南エリアで建物価格1000万円台で
『叶う憧れのデザイン×上質なオンリーワン』の住まいはD+PLUS ~